第25回

国際博物館会議京都大会

2019年9月1-7日

ツアー

大会期間前後に開催する遠方のポスト・プレカンファレンスツアー(泊有り・有料)や、観光ツアー(有料)の情報を随時アップしていきます。

ポストカンファレンスツアー

ICOM KYOTO 2019ポストカンファレンス in 北海道
「歴史文化をまもる、つなぐ地方博物館の挑戦」

2019年4月に日本一新しい地方博物館「だて歴史文化ミュージアム」が開館するにあたり、ICOM KYOTO 2019のテーマである”Museums as Cultural Hubs: The Future of Tradition”(文化をつなぐミュージアム―伝統を未来へ―)を地方に転換したポストカンファレンスを開催します。北海道の研究者とICOM研究者の交流促進を図ることを目的としたこのポストカンファレンスに、皆様のご参加をお待ちしております。

日時:
2019年9月8日(日)~10日(火)
会場:
北海道伊達市、洞爺湖町、白老町、平取町
参加費:
1人につき40,000円
主催:
ICOM 京都大会 2019 組織委員会、伊達洞爺湖ミュージアム地域振興プラットフォーム
主管:
ICOM 京都大会 2019 ポストカンファレンス in 北海道・伊達洞爺湖実行委員会

参加登録・詳細はこちら>>>


PDF

ICOM KYOTO 2019ポストカンファレンス in 沖縄

沖縄は、「固有の自然環境及び文化の継承」並びに「歴史の伝承」という博物館の重要な役割を探求するのに最適な場所です。ICOM京都大会2019の一環として、国際化が進む中でどう固有の文化を継承していくか、戦争を体験していない世代が主流になっていく中でどのようにその記憶を伝承していくかというテーマを設定し、沖縄でのポストカンファレンスを開催したいと思います。テーマの探求、地元関係者とICOM研究者との交流促進及び沖縄への理解の深化を目的としたこのポストカンファレンスに、皆様のご参加をお待ちしています。

日時:
2019年9月8日(日)~10日(火)
会場:
沖縄県那覇市、糸満市、国頭郡
参加費:
無料(関西国際空港までの往復旅費、現地での飲食代は自己負担)
主催:
内閣府 (沖縄政策担当)、 ICOM京都大会2019組織委員会
対象:
ICOM京都大会の参加者で且つICOM国際委員会の所属会員

参加登録・詳細はこちら>>>