第25回

国際博物館会議京都大会

2019年9月1-7日

ツアー

大会会期後には、ICOM京都大会参加者専用の日本全国各地への学術的なツアーや、一度は訪れたい観光地への1泊2日のツアーを用意しました。旅先の文化や歴史に触れるコースは、ICOM京都大会参加者同士の忘れられない交流の場となるでしょう。

ポストカンファレンスツアー

ICOM Kyoto 2019ポストカンファレンスツアー in 東京
「文化をつなぐー 都市と博物館の関係を再考する」

都市と博物館をテーマとした国際委員会ICOM-CAMOCでは、ICOM Kyoto 2019に合わせ、首都東京にてポストカンファレンスツアーを開催します。京都大会のテーマと同じく「文化をつなぐミュージアム―伝統を未来へ」を大きなテーマとし、東京の美術館・博物館関係者とICOM京都大会の参加者が交流し、特に「都市と博物館」の関係を再考する機会とします。皆様のご参加をお待ちしております。

日時:
2019年9月8日(火)~9日(月)
会場:
東京都内
参加費:
無料(東京駅までの旅費・保険代・交流会飲食代実費の計2万は自己負担になります)
対象者:
京都大会登録参加者 45名(東ルート25名、西ルート20名、各先着順)
主催:
ICOM-CAMOC、ICOM 京都大会2019組織委員会
共催:
東京都美術館、江戸東京博物館、多摩六都科学館
協力:
東京藝術大学

参加登録・詳細はこちら>>>

ICOM Kyoto 2019 ポストカンファレンス in 東北

2011年3月11日に発生した大地震および直後の大津波によって甚大な被害を被った東北地方の博物館・美術館では、現在にいたるまで復興・復旧に向けての活動を懸命に続けられています。このポストカンファレンスツアーでは、被災された施設のいくつかを訪問し、発災直後から現在に至るまでの被災文化財のレスキュー作業および保存・修復作業などに携わってきた方々からの説明を受けるとともに、意見交換を実施し、いつでも・どこでも起こりうる災害に対して、いかに備えていくべきか、またどう対処すべきか、ということを考える機会にしたいと考えています。
このツアーはICOM京都大会に参加される方全員を対象としています。みなさまのご参加をお待ちしています!

日時:
2019年9月8日(日)〜11日(水)
会場:
白河市・郡山市(福島県)、仙台市・気仙沼市(宮城県)、陸前高田市・盛岡市(岩手県)
参加費:
€ 477 or 60,420 JPY
<以下の費用を含む>
交通費 (京都出発から最終日の東京到着まで)、宿泊費、朝食、入場料など、税
主催:
ICOM-CC、ICOM 京都大会2019組織委員会、ICOM-CCによる東日本大震災被災文化財等の保存修復に関わる諸施設・機関の視察・調査・交流事業実行委員会

ツアーについてのお問い合わせ先yzhang@kit-group.org (Miranda ZHANG)

参加登録・詳細はこちら>>>

ICOM Kyoto 2019ポストカンファレンス in 北海道
「歴史文化をまもる、つなぐ地方博物館の挑戦」

2019年4月に日本一新しい地方博物館「だて歴史文化ミュージアム」が開館するにあたり、ICOM Kyoto 2019のテーマである”Museums as Cultural Hubs: The Future of Tradition”(文化をつなぐミュージアム―伝統を未来へ―)を地方に転換したポストカンファレンスを開催します。北海道の研究者とICOM研究者の交流促進を図ることを目的としたこのポストカンファレンスに、皆様のご参加をお待ちしております。

日時:
2019年9月8日(日)~10日(火)
会場:
北海道伊達市、洞爺湖町、白老町、平取町
参加費:
シングルルーム 35,000円
シェアルーム 30,000円
主催:
ICOM 京都大会 2019 組織委員会、伊達洞爺湖ミュージアム地域振興プラットフォーム
主管:
ICOM 京都大会 2019 ポストカンファレンス in 北海道・伊達洞爺湖実行委員会

参加登録・詳細はこちら>>>


PDF

ICOM Kyoto 2019ポストカンファレンス in 沖縄

※好評につき、募集上限に達しましたので、募集を締め切りました。

沖縄は、「固有の自然環境及び文化の継承」並びに「歴史の伝承」という博物館の重要な役割を探求するのに最適な場所です。ICOM京都大会2019の一環として、国際化が進む中でどう固有の文化を継承していくか、戦争を体験していない世代が主流になっていく中でどのようにその記憶を伝承していくかというテーマを設定し、沖縄でのポストカンファレンスを開催したいと思います。テーマの探求、地元関係者とICOM研究者との交流促進及び沖縄への理解の深化を目的としたこのポストカンファレンスに、皆様のご参加をお待ちしています。

日時:
2019年9月8日(日)~10日(火)
会場:
沖縄県那覇市、糸満市、国頭郡
参加費:
無料(関西国際空港までの往復旅費、現地での飲食代は自己負担)
主催:
内閣府 (沖縄政策担当)、 ICOM京都大会2019組織委員会
対象:
ICOM京都大会の参加者で且つICOM国際委員会の所属会員

参加登録・詳細はこちら>>>

 

 

観光ツアー

 T-1

金沢コース

新旧文化・芸術に触れる旅2日間

旅行代金(おひとり): 55,000円

詳 細
 T-2

広島・岩国コース

広島と山口の名所をまわる2日間

旅行代金(おひとり): 75,000円

詳 細
 T-3

鎌倉・横浜コース

港町と古都鎌倉に触れる神奈川2日間

旅行代金(おひとり): 67,000円

詳 細
 T-4

伊勢・伊賀コース

お伊勢参りと忍者の里伊賀上野2日間

旅行代金(おひとり): 45,000円

詳 細

観光ツアー申し込み